大阪電気通信大学Vtuberプロジェクトの活動や、映像制作に関するニュースを発信しています。

お久しぶりです。

4月も一瞬で過ぎGWになりましたね。

今回は電ch!で一年生向けのMAYA講習会をしました。

概要

元々は元々自分と大学の先輩、そしてやる気のある学生4、5人くらいでMAYAを使って作品を作ることを計画していたのですが募集した所、なんと約六十人の方々が応募されてきました!

多い…なんて数だ!

多くは一年生で今年はやる気がある子がいっぱい居て凄いなと感心しました。

ですがここから地獄が始まる事は自分と先輩は知らなかったのです。

1回目講習開始

いよいよ始まった第一回講習。

今回はみんなで鉛筆削りを作ろうと説明を始めます。

さぁみんな作ろぜ!予想制作時間は一時間くらいを目安にみんなで作り方を説明していきます。

これを

こうして

形を作って

完成!!

ここまでに七時間経過…予想よりめちゃくちゃ長く丁寧に教えたが…

完成した人数7/60人

わぁ、やべぇ!みんな挫折している!

一年生からは悲鳴が上がり地獄の蓋が前開きになったような惨劇がそこにはありました。

こうして1回目の講座が終了し、次の日から補講がはじまり、少しずつ完成する人数が増えていくのですが…

はたしてこれから続く3D講座を完走できる人は何人なのか!

最後に

3Dソフトは初めの機能の使い方で挫折したり苦戦したりすることが多いと思います!

ですが困難を乗り越えた先には自由が待っているので頑張ってもらいたいと自分は願いながら講座を続けて行こうかなと思います。

今回は3Dの情報を発信していないのは申し訳ない所です。

次回はサブスタンスペインターについて触れるのでご容赦ください。

ではここらへんで…さよなら〜

この記事を書いた人

honda