大阪電気通信大学 公式VTuber

大阪電気通信大学Vtuberプロジェクトの活動や、映像制作に関するニュースを発信しています。

みなさんはじめまして!ゲーム&メディア学科1回生、のんきのんきです。


大学に入学してからもう3か月経って、蒸し暑い季節になってしまいましたが、
電ch!Vtuber projectの一員として頑張って活動しています。
この記事では、初めてサムネイルを作った話について語っていこうと思います。

初めてのサムネイル制作

サムネイル画像
↑完成したサムネイル

電ch!プロジェクトに入ってから数週間後、大阪電気通信大学 3代目公式VTuber天縹ナエがMCを務める
GarticPhoneのサムネイルを担当することになり、「いざ制作に取り掛かるぞ!」と意気込んだのは良いものの、
初めてのサムネイル制作ということもあり、最初はなかなか上手く作ることが出来ませんでした。

制作に使ったソフトであるAdobeのIllustrator自体あまり触ったことがなかったので操作に慣れなかったり、
文字ロゴキャラクターの配置や、配色について悩んだり、様々な壁に直面しました。

制作途中のサムネイル画像

分かりやすいサムネイルを作るには

先輩からのアドバイスを元に、分かりやすいサムネイルの作り方についてまとめると

  • 文字は大きく、短いフレーズで表現する
  • 上下左右のスペースを開ける (端っこに配置しないようにする)
  • 左右対称かつ、同じ高さに揃えるように配置する
  • 文字、ロゴ、キャラクターの配置の位置関係に余裕を持たせる

主に上の4つを意識して作ることで、より見やすいサムネイルを作ることができます。

また、YouTubeのサムネイルは右下に再生時間が画像と被るように表示されるため、
右下の再生時間が表示されるスペースに文字がなるべく隠れないように配置する必要があります。

まとめ

初めてサムネイルを制作して、先輩にアドバイスをもらったので良い経験が出来たと思います。
サムネイル作りというのは奥が深いと改めて思いました。

また、今回制作したサムネイルの動画はYoutubeの大阪電気通信大学チャンネルにて公開されているので、
良かったら見てください。

この記事を書いた人

のんきのんき

大阪電気通信大学総合情報学部ゲーム&メディア学科一回生 イラストや漫画を描くこととアニメを見ることが好き。 趣味でたまにゲーム制作や耳コピをする。