大阪電気通信大学Vtuberプロジェクトの活動や、映像制作に関するニュースを発信しています。

どーも!見た目は平成中身は昭和の、電ch!1のお爺ちゃん!ゆきみんです!

4月入っちゃいましたねぇ・・・。年明けてもう4ヶ月。考えてみればこれって恐ろしいですよね・・・笑

って言ってても仕方ないので、自分のやるべきことをコツコツやっていきます笑

さてさて、ということでちょっと今回は、新入生も入ってきたので、「冒険心」という部分で話をしていきたいと思います。

先日、ミーティングの時にこんな話を聞きました。

「みんな作ったゲームや映像などを広めるという意味で抵抗を感じている印象がある」

間違っていたら申し訳ありません。先生方。

確かに、人に見てもらうことって勇気が入りますよね。「ボロクソに言われたら嫌だなぁ」「見てもらえなかったら悔しいなぁ」といったいろいろな感情があると思います。それがある意味、自分の作ったものを広める・見てもらうということに抵抗を感じさせているのかな、と思っています。

ただ、それって少しもったいない気がします。というのは、これは私の偏見かもしれませんが、皆見てもらうという意味では怖さを持ってると思うんです。

クリエイティブだけではありません。例えば、人にプレゼンする時、新しい環境で何かを始める時、他にもたくさんありますが、そういう時って誰しも怖さを持っていると思うんです。

ですが、それを理由に人に見てもらう・聞いてもらう機会を自分から無くすということはすごく勿体無い気がするんです。特に私達のようにクリエイティブ活動をしている人間にとっては。

私もありました。そういう時は。私の場合曲を作る事が多いのですが、「こんなもんよく作ったよな」「こんなん聴いてもらうわけにもいかんでしょう」と感じたりしていました。

ですが2回生の中頃でしょうか。ふと思ったんです。「このまま怖がってても何も変わらないな」って。なら、「ちょっと冒険してみるか」って思うようになったんです。ボロクソに言われてもいい、やるだけやってみようと感じるようになりました。

子供の頃見ていたスーパー戦隊シリーズ。その中に「轟轟戦隊ボウケンジャー」という作品があるのですが、レッドの口癖にこんなフレーズがあります。

「ちょっとした冒険だな」

年甲斐もなく、その言葉を思い出しました。

新入生の皆さん、一見この「冒険心」というのは馬鹿馬鹿しく感じられるかもしれません。

ですが、私はこれすごい大切なことだと感じています。自分がやってこなかったことに敢えて手を出してみる。失敗前提でやっていいんです。

大切なのは、「やってみる」というその冒険心です。

この大学でものづくりをすることの楽しさ・難しさを感じ、それを広める・見てもらうことの勇気・冒険心を持ってもらえたらいいなと思います。

やってみると、意外とワクワクしてくるもんです。これ公開したらどうなるんだろう、これ聴いてもらったらどんな感想やアドバイスもらえるんだろう。これ見たら、どんな印象を持ってもらえるんだろう。このイラストどれだけの人に見てもらえるんだろう。こんなゲーム作ってみたけど、ちょっと学内コンペに一回だしてみるか。そんなワクワクを体感してほしいと思います。

一度しかない大学生活、たくさん失敗していいんです。たくさん悩んでいいんです。作れば作るほど知識も技術もついてきます。

4年間の冒険、とことん楽しんでください!!

そんな私ゆきみんも、最近ちょっとした冒険をしています。

ちょっと規模の大きいカバーMVを公開し、活動用のHPを作ろうとしています。

カバーMVの話からしましょう。

これ、詳細は私のアメブロのリンクをここに貼るのでそちらをご覧いただければと思いますが、まず最近、「カモノハシ」という名前でちょっと本格的に活動を始めたんです。このカバーMV、その「カモノハシ」の名前で作りました。

これがそのブログです↓

https://ameblo.jp/rum4869/entry-12661224528.html

「カモノハシ」という名前は、大学の同期と組んだユニット「UNIT ZERO」の方でも使用している名前です。

アイコンはこれです↓

そして、その「カモノハシ」個人としての活動成果(?)の第一弾が、上記のアメブロにも書いてあるカバーMVです。

実はこの作品、最初ここまで規模の大きいものにするつもりはなかったんです。です。後からいじってもらえるように簡単なビデオ形式に編集してお渡しするつもりだったんですが、先方から話を聞いて行くうちに「これカバーMVにした方が面白いだろうな」と思いつきました。

そこで、歌と伴奏を知り合いを通じてアーティストさんにお願いし、映像編集、楽器追加のアレンジ編集などの総制作を「カモノハシ」の名義で行いました。

1ヶ月の制作期間を経て見せに行ったところ、かなり喜んでもらえました!

もうありがたい限りです。

コラボしたアーティストさんの方のYouTubeチャンネルでも公開されていますので、そちらもご覧いただければと思います!

これがそのアーティストさんのチャンネルです↓

https://www.youtube.com/channel/UCxxY6xFvgmeN9INWJ-hjtpw

クオリティで言えばそれほど高くはありません。映像撮影した時も、こうなることを想定して撮っていなかったので、見苦しい部分もあります。それでも、見てもらって感想もらうまでのワクワクは、スリルあって楽しいものでした。

もっと細かいことは、先のリンクからアメブロにてご覧いただければと思います。

そしてHPの話です。その「カモノハシ」としての活動の幅を広げることと、ポートフォリオという意味合いも込めて、HPを作ろうとしています。

デザインは出来ているので、これから本格的にコーディングしていきます。

ちなみにプログラミングは苦手です爆笑

ですが、少し冒険してみようと思います。笑

「UNIT ZERO」の方で近々また曲を出せるので、またご報告できればと思います!

今回も長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!!

ではこの辺で!

I still have lots more to work on・・・

この記事を書いた人

ゆきみん
ゆきみん

大阪電気通信大学ゲーム&メディア学科2回生 音響担当  電ch1何も出来ない男にしてお爺ちゃんと呼ばれる超ネガティブ&昭和人間   音響・作曲等を勉強中の身