大阪電気通信大学Vtuberプロジェクトの活動や、映像制作に関するニュースを発信しています。

みなさまこんにちは!
電ch! Vtuberプロジェクトのアドバイザー、Vtuber・Vliverの瑞無るくです。

前回はワンポイントアドバイスとしてご紹介しましたが、今回は第三弾!

今回は、VRoid Studioでの衣装作りについてのお話をしようとおもいます。

■使用ソフト

・VRoid Studio

・Adobe Photoshop

■今回やること

衣装をつくります。
Adobe Photoshopでのテクニックは別として、作るための工程をレクチャーできればと思います。

★主な流れ

1.ベースの衣装を決める
2.型を書き込む
3.素材を作る
4.着せる

この流れのワンポイントをレクチャーしていきます。

1.ベースをきめる

今回は長袖ワンピースをベースにしますので、
衣装を決める時は、長袖ワンピースを選びます。

2.衣装のうえに描いていく

衣装のうえに新規レイヤーを作ります。
作ったレイヤーに直接、服のデザインの元になる線を描いていきます。

3.作業のためにエクスポート

・ガイド
・書き込んだレイヤー
この2つをエクスポートしてください。
エクスポート方法は、右クリックでできますよ。

※右側が書き込む前のヴィジュアルになってます※

4.Adobe Photoshopで開く

・ガイド
・書き込んだレイヤー

こんなふうにレイヤー配置して、あとは新規レイヤーを作って、デザインスタート!

5.実際に書き込むとこうなる

このデータでOK!となったら、
・一番初めに書き込んだ型のレイヤー
・ガイド
上記を非表示にして、PNGデータで別途保存しましょう!

6.着せてみよう

VRoid Studioで、長袖ワンピースを選ぶと「デフォルト画像」に衣装データがデフォルトで読み込まれます。
今回作ったPNGデータは、デフォルト画像のレイヤーに対し、インポートをしてみましょう。

7.服のパラメーターを調整

袖の絞りや膨らみなど、好きな具合にパラメーターを調整しましょう。
すると、これで完成です★

-今回のポイント-

VRoid Studioの
直接書き込める機能を用いて
今回は衣装の型を
作成する所から入りました。
これにより、衣装のテクスチャの
つなぎ目を失敗しにくくしています。
ぜひこの作り方を覚えてください!

今後、何かご希望のあるテーマなどがあればぜひ、私にリプライやDMでリクエストを受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

瑞無るく について詳しく知りたい人はこちらからご覧ください!
Twitter https://twitter.com/luqchannel
YouTube https://69m.co/yt


この記事を書いた人

瑞無るく
瑞無るく

電ch! Vtuberプロジェクトのアドバイザーとして2020年に参画。キャラクターは魂と同じ設定が無いキャラクターとして配信活動を行う。本業はデザインプロデューサー・コンサルタント・WEBや映像のクリエイターというマルチに活動する。 ライブ配信プラットフォームのイチナナライブ・YouTubeを主体とし、企業様とのコラボレーションなど、活動範囲は多岐にわたる。