大阪電気通信大学Vtuberプロジェクトの活動や、映像制作に関するニュースを発信しています。

こんにちは。お久しぶりです。1回生のまひです。

最近は後期の授業には慣れて来ましたが、課題に追われなかなかハードな日々を過ごしております。。。


また、気温も低くなってきてまた寒い季節がやって来たと日々感じています。(笑)

それでは、ハロウィンの背景でのレポートをしていきたいと思います。

Unityでの背景制作

今回のハロウィン企画では、皆が作って下さった小物やオブジェクトをUnityで背景に並べそれを動かすということを担当させていただきました。

それでは早速実際の作業画面です!

今回の作業ではナガタ先生に実際に教えていただきながら皆さんに作っていただいた、小物やオブジェクトにマテリアルを入れていくとゆう作業をしたり、実際に小物にアニメーションを入れて動かしたりとゆう作業をしました。

マテリアルをmtoomシェーダーをいれる作業では、色の使い方やマテリアルの部位ごとに色を入れるやり方などを実際に、学びました。色の使い方を少し変えるだけで見た目が大きく変わっていくとゆうことを実感しました。

ですが、アニメーションのほうでは小物の大きさがういちゃんよりも大きく全て修正したり、ういちゃんの体と顔が分離してしまい動かなくなってしまったりと様々なエラーが出てしまい最終的にはナガタ先生にやっていただくとゆう結果になってしまいました。

今回は不甲斐ない結果に終わってしまったので次回の作業では今回の反省活かして作業を行いたいと思いました。

終わりに

今回はUnityでの作業の内容と失敗談でした。

参考になっていただければ幸いです。

それでは次回もお楽しみに!!

この記事を書いた人

Mahiro
まひ

ゲーム&メディア学科の1回生です。 趣味は映画観賞と音楽をきくことです。