初めまして!
デジタルアニメーション学科1回生の重光です。

私は今回「美術」を担当させてもらっています。

普通科出身の私にとっては、

この映画製作の1つ1つが初めてで新鮮なものでした。

美術部の制作は今回の美術部の人員ほとんどが初心者で

人数も少ないこともあり制作自体がかなり遅れ、
きわどい状況でしたが、他の部署の人の協力もあり、
今回の7月28日・29日の撮影に間に合わすことが出来ました。

立て込みの方はレイアウトなどを美術チーフの麻生さんが監督、撮監と相談をし、

皆さんの協力のもと、すばらしいもの物ができました。

29日の撮影では、美術セットで本当に売っていると思った学生が買いにきてくれたときは、

申し訳ない気持ちもありましたが、そこまでの物を作れたことがうれしくて、感動しました。

8月になると美術で作る物も多くなり、大変になるとは思いますが、

映像になったときに皆さんの目をだませるようなものを、初心者ながらも頑張って作れたらと思います。

 

この記事を書いた人

editor-common
電ch!編集部

電ch!編集部です