制作奮闘日誌をご覧のみなさん、お久しぶりです。

 

以前、僕が書いた記事のタイトルに「その①」とか書いてあって、

「なんでそんなことしたんや、

それなら今回のタイトルは「その②」にするしかないじゃないか」

・・・と思いながらこの記事を書いている音響部の石井です。

 

現在は4回生に進学し、就活や卒業制作なんかに追われつつも

このCYBERDIVEの制作も進めております。

もうてんてこ舞いです・・・。

 

さて、今我々音響部が何をしているのかと言いますと、

以前グランフロント大阪で上映された初号試写Ver.からのブラッシュアップ作業です。

前々回の監督が執筆したブログにもあった通り上映日前日、前々日から

連続の徹夜作業を僕もやっておりました。

徹夜ほどではないのですが、実はその上映日の5日前くらいからずっと学校に泊まっていました。

もちろん監督もです。

連日作業でイライラが溜まってしまい、

監督に当たってしまうような場面もしばしば・・・。

反省しております。

 

そんな地獄の日々が帰ってくる!?

と正直思っていましたが、

今回からは音響部にも仲間が増え、バリバリ安定(?)して作業をしております!

 

IMG_20160517_195156

 

具体的には、音量の再調整であったり、新しいSEの追加であったり、新曲(BGM)の追加をしております。

 

今回新たに上映する場所は、大阪電気通信大学の四条畷キャンパス内にある「コナミホール」と呼ばれる大型ホール施設です。

以前までは学内にある音像スタジオで作業していたのですが、今回はこのコナミホールで上映するということで、

上映環境に合わせた編集を行うために、ホールをお借りして作業しております!

 

スクリーンショット 2016-05-23 17.11.47

 

こちらが実際の編集作業風景です!

ホールの通路にPCやモニターをセットし、映像をプロジェクトに通して下の画像のように

大きなスクリーンに映しながら作業しています!

このような設備で作業をしていると、とてもテンションが上がってきます!

 

スクリーンショット 2016-05-23 17.11.56

 

こんな感じでCYBER DIVEは新たに生まれ変わります!生まれ変わっている最中です!

皆様にお届けできるのは少し先になりますが、パワーアップしたCYBERDIVEを乞うご期待!!

 

総合情報学部 デジタルアート・アニメーション学科

CYBERDIVE 音響部チーフ

石井俊英

 

※当ブログのコンテンツの無断転載転用は禁止します

この記事を書いた人

editor-common
電ch!編集部

電ch!編集部です