こんにちは!

好きな鉛筆の濃さは2H、デザイン部の小西です!

電ch!2015年 映画製作企画「CYBER DIVE」ブログ、

「CYBER DIVE 制作奮闘日誌」第3回!

連続更新となる今回は、またまたデザイン部が担当させていただきました!

突然ですが、ここで問題です。

Q、デザイン部…って一体何をデザインしてるの?

A、映画に出てくるものすべて!!

そうなのです!

デザイン部では、キャラクター、衣装、小道具、ゲーム画面、作中に出てくる街中のなにげない広告まで、すべてをひとつずつデザインしています!

現在デザイン部は8名でゲーム画面や広告、小道具のデザインを製作中です!

そして今回は1番初めのお仕事で1番重要だったキャラクターデザイン、

小西が担当させていただいたクレイジードッグと足立さんが担当したバグボーイについて紹介して行きたいと思います!

監督「クレイジードッグはトリガーハッピーのギャンブル中毒でチャラいキャラクターを、バグボーイはオタクで情報通なキャラクターをデザインしてください」

このざっくりとした指示をもとにまずはクレイジードッグ第1案から

1

うん…すっぽんぽん…(笑)

これじゃ雰囲気しか伝わりませんね…

からの!第2案!

2

大進歩…服を着ました…!(笑)

第2案が好評だったのでこの方向性で細かい部分の調節をしていきました。

そして監督やデザイン部の方々に助言をしてもらい完成案!

3

第1案からだいぶ変わりました!まるで別人…(笑)

かっこいいキャラクターにできたかな、と!…自分では思っています(笑)

この案が決まるまでなんと5週間!

バグも同じ手順を踏み完成したデザインがこちら!

4

私個人ですが、バグのデザインが1番好きです(笑)

このようにして何週にも渡り監督とデザイン部で何度もミーティングしデザインを完成させて行きます。

自分の描いたものが実写になるなんて…感動です(笑)

私やデザイン部のみなさんがデザインしたキャラクターの活躍に乞うご期待!

さて、次回、第4回は衣装を作ってくれた「美術部」が日誌を担当してくれます!

更新は10月19日(月)更新予定ですよ!

今度は私達がデザインした衣装や小道具を実際に作成した美術部です!

皆さん、しっかりチェックしてくださいね!!

大阪電気通信大学 総合情報学部

デジタルゲーム学科2年生

小西 雅

サイト内のコンテンツの転載・転用は禁止しております。

この記事を書いた人

editor-common
電ch!編集部

電ch!編集部です