おかっぱちゃん旅に出る

大阪電気通信大学では、学生制作による連続Webドラマ『おかっぱちゃん旅に出る』を2010年より配信しております(全8話)。このWebドラマの配信は、大阪電気通信大学チャンネル:通称 電ch! (でんチャン)の企画として、これまでの産学連携制作によるテレビドラマに続く第3回作品です。制作はプロスタッフの指導の下、演出を始め、カメラ・音響・編集・CGアニメーション等の全てのスタッフを学生が務めたもので、その新鮮な感性に満ちた作品世界と情熱は自信を持ってお届けできるものです。

ついに京都で映画公開が決定致しました!

 

★ 京都国際学生映画祭関連企画
★ 作品タイトル 劇場版「おかっぱちゃん旅に出る」
★ 本編 約80分
★ 上映場所 京都シネマ
★ 上映期間 2012年11月17日(土)、18(日)2日間のみ

★ 上映開始時刻 両日 13時15分 1回のみ

★ 学生の演出スタッフと監督ナガタタケシによるトークあり

★  当日1,000円

 京都シネマ

 四条烏丸下る西側COCON烏丸3F

 075(353)4723

劇場版「おかっぱちゃん旅に出る」の特徴!

 

NHK Eテレでアニメ化もした、人気イラストエッセイが連続Webドラマ化に続き、映画化!

・原作者でイラストレーターのBoojil(ブージル)が本人役を熱演?怪演!?

・大学生が海外ロケに初挑戦!

・海外ロケ映像とCGアニメーションの新鮮な融合によるデジタルハイブリッドムービー!

・全編、話題のデジタル一眼レフムービー(Canon EOS 5DmkII、7D)によるハイビジョン撮影!

・ドラマ版にはないシーンを追加。新しいエンディング。

 

おかっぱちゃん旅にでる 主演 Boojil ラオス ルアンパバーンでのシーン

 

作品概要

「今の自分を変えたい!」とタイ・ラオスに旅に出たおかっぱちゃんの心の成長と抱腹絶倒のドタバタエピソードを描いた劇場映画。
小学館文庫から出版されているカラフルでハッピーな作風でいま注目を集める日本人女性イラストレーターBoojilのあざやかなイラストと写真で綴った同名の小説が原作。
海外ロケとアニメーションで描く、新感覚映画に大学生が挑戦する!

いろいろな出会い 

主演・原作 イラストレーターBoojil(ブージル)

Illustrator Main Actor Boojil

1984年横浜生まれ。
イラストレーター・エッセイスト・漫画家・役者・声優など

海外ひとり旅から生まれた極彩色でピースフルな作風で
観る人を優しい気持ちにしてくれる不思議な力を持つ

初めてのひとり旅を記したエッセイ
『おかっぱちゃん旅に出る』 (小学館文庫)がBoojil主演で映画化 全国各地で上映されたのち、現在DVDとなり発売中

2012年、ももいろクローバーZがMCを務めるNHK.Eテレ『青山ワンセグ開発』で内放送され、視聴者投票第一位となり、レギュラー番組化決定!
かるくノンフィクション型旅アニメ『おかっぱちゃん旅に出る』が2012年9月より、毎週木曜深夜24:55-放送。Boojilは原作、作画、声優を担当する

現在ジャンル問わず、広告、アパレル、CDジャケット・PVなどのイラスト、デザインを手がける。

*ブージルとは、”自分のブサイクな絵をいじる”からなる造語。

ストーリー

 ごく普通の家庭で生まれ育った都内在住の21歳の女の子。彼女はスタイリストを目指し服飾系の専門学校に通っていたが、ある事がきっかけで、以前より趣味としていた絵を描く事の方が好きなのだと気付いてしまう。心機一転、イラストレーターとして食べていく事を新たな目標とし活動を始めた彼女。しかし、不規則な仕事や彼の影響もあり、毎晩遅くまで呑んでは昼過ぎまで寝るというゆるい生活を送っていた。ある時、そんな暮らしに危機感を抱いた彼女は、そうした生活に終止符を打つ為に一人旅に出る決心をする。その瞬間から髪型をガラリと変え「おかっぱちゃん」となった。

 たった一つのバックパックとスケッチブックを片手に一人タイを訪れたおかっぱちゃん。

旅に恋して日本を飛び出し、出会いと別れを繰り返す中で彼女は本当の自分を発見していく。

オシャレに気を使う現代的な日本での暮らしから一転、21歳の彼女が極彩色の異国の地で見つけた幸せとは? 今の日本を生きる全ての人達にお送りするカラフルでハッピーなヒューマン&ラブストーリー!

★原作者Boojilが本人役を熱演!怪演?

小学館文庫から出版されている同名の人気イラストエッセイを原作とし、その著者Boojllみずからが主演を演じる!更にひとクセもふたクセもあるキャストが揃い、彼女の一人旅に花を添えている。

 

脚本、演出、撮影そのほか大学生が実際に日本・タイ・ラオスで制作しました

★大学生が海外ロケに初挑戦!

作品の制作は、「おかっぱちゃん」同世代の大阪電気通信大学 デジタルアート・アニメーション学科の学生が中心となり、その新鮮な感性を武器にプロスタッフと共に大奮闘。撮影は全てデジタル一眼ムービーでハイビジョン撮影。海外ロケ映像とCGアニメーションの新鮮な融合による希望に溢れたデジタル・ハイブリッド・ムービーを是非ご覧下さい!

電ch!について

電ch!(でんチャン:大阪電気通信大学チャンネル)では、大学の産学連携企画として’06年「恋するユーレイ」、’08年「弘恵の道しるべ」の連続テレビドラマ番組を制作、放送して参りました。そして今回、第三回目を実施するにあたり、放送と通信の融合時代に相応しいコンテンツ制作という目標を掲げ、これまでの地上波での放送ではなく今後更に拡大すると考えられるインターネット上でのコンテンツ配信を優先した、より効率的なコンテンツの発信展開を目指します。

この記事を書いた人

editor-common
電ch!編集部

電ch!編集部です